コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気分障害になりやすい性格 きぶんしょうがいになりやすいせいかく

家庭医学館の解説

きぶんしょうがいになりやすいせいかく【気分障害になりやすい性格】

 気分障害になりやすい性格として、循環気質(じゅんかんきしつ)があります。これは、開放的、社交的で温かい性格で、明るさや憂うつをさまざまな割合でもつものです。
 また、執着性格(しゅうちゃくせいかく)があります。これは熱中しやすく徹底的で、責任感が強く、融通(ゆうずう)がきかず、方向転換するのが苦手(にがて)な人です。疲れていても休むことができず、ますます疲れて、躁病(そうびょう)やうつ病になるのです。
 メランコリー親和型性格(しんわがたせいかく)とは、大うつ病になりやすい性格で、すべてのことをきちんとする人です。すなわち他人に対しては気を配り、仕事は几帳面(きちょうめん)、徹底的、責任感が強く、予定した仕事はしてしまわないといられない性格です。このような人が、昇進転居などで、それまで慣れ親しんだ環境が乱れると柔軟に対処できず、うつ病になると考えられています。

出典 小学館家庭医学館について 情報

気分障害になりやすい性格の関連キーワード気分障害(躁うつ病)

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android