コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気管支鏡 キカンシキョウ

デジタル大辞泉の解説

きかんし‐きょう〔キクワンシキヤウ〕【気管支鏡】

気管や気管支内部肉眼で直接観察するため、口から挿入する金属製の管状の医療器具。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

きかんしきょう【気管支鏡 bronchoscope】

内視鏡の一つ。気管や気管支の内側を観察するための道具。現在ではファイバースコープがおもに用いられる。ファイバースコープの開発以前は,金属製のまっすぐな管(ジャクソン気管支鏡など)を口から咽頭を通して気管や気管支に挿入していた。しかし,このまっすぐな気管支鏡では,苦痛が大きいばかりでなく,いろいろな方向に枝分れした気管支を観察することができなかった。そのため視野を拡大する側視鏡が同時に用いられたりしたが,1966年に屈曲自在のファイバースコープが開発され,これが主として使われるようになった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

きかんしきょう【気管支鏡】

口から挿入して気管や気管支の内面を観察したり、細胞や組織を採取するための器具。気管支ファイバー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の気管支鏡の言及

【内視鏡】より

… 食道や胃腸ではすべての種類の病気が内視鏡検査のよい対象であるが,癌の早期発見には最適である。気管支鏡bronchoscopeは,X線撮影の弱点である肺門部の小病変の発見と,X線で発見された病巣の生検を目的に行われることが多い。喉頭鏡,気管支鏡は誤って飲み込んだ異物の除去のためには不可欠である。…

【内視鏡】より

… 食道や胃腸ではすべての種類の病気が内視鏡検査のよい対象であるが,癌の早期発見には最適である。気管支鏡bronchoscopeは,X線撮影の弱点である肺門部の小病変の発見と,X線で発見された病巣の生検を目的に行われることが多い。喉頭鏡,気管支鏡は誤って飲み込んだ異物の除去のためには不可欠である。…

※「気管支鏡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

気管支鏡の関連キーワードニューモシスチス・カリニ肺炎(カリニ肺炎)サイトメガロウイルス肺炎の検査と診断老化にともなう呼吸器の病気と症状呼吸器のしくみとはたらきびまん性汎細気管支炎肺アミロイドーシスサルコイドーシス気道・食道異物気管支鏡検査肺の良性腫瘍気管食道科肺真菌症肺生検肺がん内面肺癌

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気管支鏡の関連情報