コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水成論 スイセイロン

岩石学辞典の解説

水成論

花崗岩や玄武岩などの岩石は堆積物と同じように最初の海から沈澱して形成されたと主張した初期の地質学の学説.この説はウェルナー[A. G. Werner:1749-1817]の著書および講義を基礎としたもので,ウェルナリズムと同じ.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

すいせいろん【水成論】

すべての岩石は水中で堆積してできた水成岩であるという説。一八世紀、ウェルナー(A. G. Werner1749~1817)が唱えた。 ⇔ 火成論

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

水成論の関連キーワードウェルナー(Abraham Gottlob Werner)アガリシアン岩ゲッタールゲタールライエルハットンブーフ水成説火成論ブフ

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android