水成論(読み)スイセイロン

岩石学辞典の解説

水成論

花崗岩や玄武岩などの岩石は堆積物と同じように最初の海から沈澱して形成されたと主張した初期の地質学の学説.この説はウェルナー[A. G. Werner:1749-1817]の著書および講義を基礎としたもので,ウェルナリズムと同じ.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

すいせいろん【水成論】

すべての岩石は水中で堆積してできた水成岩であるという説。一八世紀、ウェルナー(A. G. Werner1749~1817)が唱えた。 ⇔ 火成論

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

サマータイム

夏時間。 summer timeは和製語で,欧米では daylight saving timeという。夏季の一定の期日を限り,日中の時間をより有効に使うため,標準時間より1時間ないし2時間時計を進める...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android