水押し[油層・ガス層](読み)みずおし[ゆそう・ガスそう](英語表記)water drive

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「水押し[油層・ガス層]」の解説

水押し[油層・ガス層]
みずおし[ゆそう・ガスそう]
water drive

貯留岩内の水のポテンシャルエネルギーにより,石油ガスなどを坑井内に押出すこと。排油機構の分類の一つ。水押し型油層では油の底部,または端部に水が接し,採油に伴って油層の圧力をあまり減退させずに水が侵入して油を生産することができる。したがって,急激な圧力減退がなく,原油置換率がよく,その回収率も 30~60%に及ぶことがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android