コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水素メーザー すいそメーザーhydrogen maser

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水素メーザー
すいそメーザー
hydrogen maser

中性の水素原子原子線を用いたメーザー。出力はアンモニアメーザーなどに比べて弱いが,スペクトルの幅が狭いので 10-13 程度の周波数安定度が得られ,周波数標準として使われる。水素原子の基底状態がもつ超微細構造の準位 F=0 と F=1 のうち,F=1 だけを原子線のまわりに置かれた多極磁石を用いて集束し,空洞共振器に入れる。誘導放出により水素原子は F=1→F=0 の遷移を行い,14億 2040万 5751.7864Hzのマイクロ波を連続発振する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

水素メーザーの関連キーワードフィリップス(William D. Phillips)ノーマン・F. ラムゼー日本標準時ラムゼー原子時計

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android