コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水蜘蛛 ミズグモ

デジタル大辞泉の解説

みず‐ぐも〔みづ‐〕【水蜘蛛】

ミズグモ科のクモ。体長約1.5センチ。水中生活をする特異なクモで、水草の間に網巣を張り、水面から体の毛に空気をつけて運び、空気の部屋を作る。ユーラシアに分布し、日本でも見つかっている。
アメンボ別名

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みずぐも【水蜘蛛】

クモの一種。体長12ミリメートル 内外。水中で生活する。体は褐色。水草の間に鐘状の網を張り、体毛の間に空気をたくわえて網の中に運ぶ。ヨーロッパ北部に分布し、日本ではまれ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

水蜘蛛 (ミズグモ)

学名:Argyroneta aquatica
動物。ミズグモ科のクモ

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

水蜘蛛の関連キーワードユーラシア忍術空気体長水面一種水中褐色体毛水草鐘状内外

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水蜘蛛の関連情報