コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水谷正村 みずのや まさむら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水谷正村 みずのや-まさむら

1521-1596 戦国-織豊時代の武将。
大永(たいえい)元年生まれ。常陸(ひたち)(茨城県)下館(しもだて)城主水谷氏の6代。結城(ゆうき)氏に属して宇都宮氏らとたたかう。のち豊臣秀吉にしたがい,弟の勝俊に家督をゆずって久下田(くげた)城にすんだ。「水谷蟠竜(ばんりゅう)記」に武勇と知略の伝がみえる。文禄(ぶんろく)5年6月20日死去。76歳。名はのち政村。号は蟠竜斎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

水谷正村の関連キーワード大永慶長の大地震レオ赤松義村伊勢貞陸武田元信マヌエル[1世]中渡りレオベレンの塔