水野健次郎(読み)みずの けんじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

水野健次郎 みずの-けんじろう

1913-1999 昭和-平成時代の経営者。
大正2年10月7日生まれ。水野利八の次男。父が創立した美津濃(現ミズノ)に昭和17年取締役としてはいり,44年社長,63年会長。世界にさきがけて炭素繊維をゴルフクラブに採用するなど商品開発に力をいれ,海外の営業・生産拠点づくりをすすめ,同社を有数のスポーツ用品メーカーにそだてた。平成11年4月15日死去。85歳。大阪出身。大阪帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android