コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

氷山の一角 ヒョウザンノイッカク

デジタル大辞泉の解説

氷山(ひょうざん)の一角(いっかく)

表面に現れている事柄は好ましくない物事の全体のほんの一部分であることのたとえ。「今回摘発された事件は氷山の一角にすぎない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひょうざんのいっかく【氷山の一角】

〔氷山の海面上に現れている部分は全体のごく一部分にすぎないことから〕
たまたま表面に現れた、大きな物事のほんの一部分。 「摘発された汚職は-にすぎない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

氷山の一角の関連キーワード政治資金外来生物摂食障害過ぎる汚職意識一角氷山

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

氷山の一角の関連情報