コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永江一夫 ながえ かずお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永江一夫 ながえ-かずお

1902-1980 昭和時代の社会運動家,政治家。
明治35年2月1日生まれ。日本労農党,社会大衆党に属し,神戸市会議員,兵庫県会議員をへて,昭和12年衆議院議員(当選4回)。戦後,社会党に属し,芦田内閣農相。のち民社党副委員長。昭和55年4月23日死去。78歳。岐阜県出身。関西学院高商部卒。著作に「わが昭和史」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

永江一夫の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android