永田荘作(読み)ながた しょうさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

永田荘作 ながた-しょうさく

1844*-1920 明治時代の政治家。
天保(てんぽう)14年11月23日生まれ。生家は武蔵(むさし)足立郡土屋村(埼玉県大宮)の地主で酒造業をいとなむ。明治13年埼玉県会議員,25年同議長となる。同年衆議院議員選挙に干渉した久保田貫一知事の解任を政府にもとめ,休職においこんだ。大正9年11月4日死去。78歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android