江上 波夫(読み)エガミ ナミオ

20世紀日本人名事典の解説

江上 波夫
エガミ ナミオ

昭和・平成期の考古学者 古代オリエント博物館館長;東京大学名誉教授。



生年
明治39(1906)年11月6日

没年
平成14(2002)年11月11日

出生地
山口県下関市

出身地
東京

別名
号=幻人

学歴〔年〕
東京帝国大学文学部東洋史学科〔昭和5年〕卒

主な受賞名〔年〕
毎日出版文化賞〔昭和43年〕「騎馬民族国家」,紫綬褒章〔昭和44年〕,勲三等旭日中綬章〔昭和52年〕,文化功労者〔昭和58年〕,文化勲章〔平成3年〕,モンゴル北極星勲章〔平成4年〕

経歴
東亜考古学北支留学生として北京に留学。帰国後、東方文化学院(のちの東京大学東洋文化研究所)研究員を経て、昭和23年東京大学東洋文化研究所教授。42年退官後、46年上智大学教授、53年古代オリエント博物館長となる。専攻は匈奴文化、東西文化交渉史だが、日本の国家形成について23年「騎馬民族征服説」を発表、学会に波紋を投げかけた。55年には水中考古学を提唱、水中文化財の発見・所在の確認を行う。57年日本オリエント学会会長、59年日本水中考古学会会長、第12期学術会議会員など歴任。平成2年アジア史学会設立と同時に会長。「アジア民族と文化の形成」「騎馬民族国家」「江上波夫著作集」(全12巻)など専門の著作のほか、幻人と号し詩集「幻人詩抄」がある。昭和58年文化功労者。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

江上 波夫 (えがみ なみお)

生年月日:1906年11月6日
昭和時代;平成時代の考古学者
2002年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江上 波夫の関連情報