コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江総 こうそうJiang Zong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

江総
こうそう
Jiang Zong

[生]天監18(519)
[没]開皇14(594)
中国,六朝時代末の文学者。考城 (河南省) の人。字,総持。梁,陳,隋の3朝に仕え,陳のとき尚書令になったが,政務を顧みず陳後主 (陳叔宝) らと宴遊にふけりながら,はなやかな艶詩をつくった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうそう【江総 Jiāng Zŏng】

519‐594
中国,南朝末の文人貴族。字は総持。侯景の乱を避けて呉,会稽,広州に逃れ,とくに嶺南の土豪の欧陽氏をパトロンとする広州の生活は数年におよんだ。後に欧陽詢をひきとって育てたのはその因縁による。563年(天嘉4),都に帰還。陳の後主の時代には尚書令にまで進み,また宮中のサロンを形成したデカダンの文人たち,いわゆる〈狎客(おうきやく)〉の中心的存在となったが,陳がに滅ぼされると,長安に移されて死亡。【吉川 忠夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の江総の言及

【後主】より

…北周の人質から帰国して皇太子となり弟との権力闘争に勝って即位した。内外多難の時局にもかかわらず政治は側近にまかせ,江総らの〈狎客(こうかく)〉と詩・酒・女の風流生活に耽溺した。589年,隋軍の進撃に2人の愛妃と井戸の中にかくれたが捕らえられ,ここに南北朝の対立に終止符がうたれた。…

※「江総」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

江総の関連キーワード馮桂芬(ふうけいふん)坂田虎之助南洋大臣総督巡撫伊里布劉坤一陶じゅ李鴻章呉偉業沈葆楨曾国荃包世臣唐才常曽国藩河南省林則徐曾国藩文学者左宗棠張之洞

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

江総の関連情報