コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

侯景 こうけいHou Jing; Hou Ching

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

侯景
こうけい
Hou Jing; Hou Ching

[生]景明4 (503)
[没]承聖1 (552)
中国,南北朝時代の武将。生地は朔方(陜西省)とも雁門(山西省)ともいわれる。北魏で北辺守備の兵士となったのち爾朱栄に仕え,さらに東魏高歓のもとで武将となった。高歓の死後東魏にそむき,(→武帝)に帰属。梁と東魏との間に和議が成立しかけたため,太清2(548)年,梁にそむいて(侯景の乱)その首都の建康に迫り,翌年それを陥落させた。天正1(551)年みずから帝位につき国号を漢とし,年号を太始としたが,まもなく王僧弁らに殺され,国も滅亡した。侯景の乱は南朝の没落を決定的にし,六朝文化に大打撃を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の侯景の言及

【侯景の乱】より

…中国,南朝の武帝治下の548年(太清2)8月,南予州刺史の侯景がおこした反乱。侯景は羯族(かつぞく)の出身,東魏からの投降将軍であった。…

※「侯景」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

侯景の関連キーワード総合年表(北・東・東南アジア)梁(中国の王朝)武帝[南朝梁]南北朝時代僑姓大族簡文帝庾肩吾顔之推陳覇先慧皎智顗蕭衍貴族南京真諦元帝庾信徐陵江総

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android