池城安規(読み)いけぐすく あんき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池城安規 いけぐすく-あんき

?-1877 琉球の政治家。
1873年三司官となる。1875年明治政府の命により上京,琉球がつづけてきた(しん)(中国)への朝貢の廃止,明治年号の使用などをせまられる(琉球処分)。清との関係維持の請願をかさねたが,明治10年4月30日東京で死去。唐名は毛有斐(ゆうひ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android