コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池城安規 いけぐすく あんき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池城安規 いけぐすく-あんき

?-1877 琉球の政治家。
1873年三司官となる。1875年明治政府の命により上京,琉球がつづけてきた(しん)(中国)への朝貢の廃止,明治年号の使用などをせまられる(琉球処分)。清との関係維持の請願をかさねたが,明治10年4月30日東京で死去。唐名は毛有斐(ゆうひ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

池城安規の関連キーワード日本郵便制度史(年表)おもなお雇い外国人クレモナ(Antonio Luigi Gaudezio Giuseppe Cremona)モース(Edward Sylvester Morse)日本科学史(年表)サッカー(フットボール)西郷隆盛アーサー桐野利秋大久保利通

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android