コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

池部鈞 いけべ ひとし

美術人名辞典の解説

池部鈞

洋画家・漫画家。東京生。旧姓山下。東美校卒。渡辺審也に師事。京城日報、国民新聞の漫画記者を勤め、石井柏亭らと「トバヱ」を創刊。また、「漫画」「漫画ボーイ」の創刊にも参加。帝展で入選を重ね無鑑査となる。一水会委員・日展評議員。日本芸術院賞恩賜賞受賞。昭和44年(1969)歿、83才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

池部鈞 いけべ-ひとし

1886-1969 明治-昭和時代の洋画家,漫画家。
明治19年3月3日生まれ。渡辺審也に師事。明治44年「京城日報」で,大正3年「国民新聞」で漫画を担当した。5年漫画誌「トバエ」の創刊に参加。昭和3年「少女球戯図」,5年「踊」で帝展特選。のち一水会で活躍した。41年芸術院恩賜賞。子に池部良がいる。41年芸術院恩賜賞。子に池部良がいる。昭和44年12月17日死去。83歳。東京出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。旧姓は山下。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

池部鈞の関連キーワード昭和時代明治

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android