コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

没収試合 ボッシュウジアイ

デジタル大辞泉の解説

ぼっしゅう‐じあい〔ボツシウじあひ〕【没収試合】

野球で、一方チームが試合の続行を拒否するなどの規則違反のために、球審が試合終了を宣告し、過失のないチームに9対0で勝ちを与える試合。放棄試合

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼっしゅうじあい【没収試合】

野球で、試合に遅刻したり、試合を続けることを拒否したり、試合を故意に長引かせたり、反則行為を繰り返したりするなどの規則違反があった場合に、球審が試合終了を宣告し、九対〇で相手チームの勝ちとする試合。フォーフィッテッド-ゲーム。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の没収試合の言及

【野球】より

…全走者に1個の進塁が許される。 没収試合フォーフィッテッドゲームともいう。規則違反によって主審が試合終了を宣告した試合で,9対0で違反をしたチームの負けになる。…

※「没収試合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

没収試合の関連キーワード野球

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

没収試合の関連情報