コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢村源之助(4代) さわむら げんのすけ

1件 の用語解説(沢村源之助(4代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢村源之助(4代) さわむら-げんのすけ

1859-1936 明治-昭和時代前期の歌舞伎役者。
安政6年3月14日生まれ。3代沢村源之助の養子。明治15年4代を襲名。5代尾上(おのえ)菊五郎,9代市川団十郎らの相手役をつとめたが,のち小芝居にうつり,晩年は大芝居に復帰。伝法肌(でんぽうはだ)の女性や毒婦を得意とし,江戸歌舞伎最後の名女方といわれた。昭和11年4月20日死去。78歳。大坂出身。前名は2代沢村清子,沢村清三郎,2代沢村清十郎。通称は田圃の太夫。俳名は秋香,青岳。屋号は紀伊国屋

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

沢村源之助(4代)の関連キーワード数学基礎論光の科学史沢村源之助ジョージ人民戦線トヨダAA型浪華悲歌日本映画シーボルト難波抱節

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone