コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢田佐一郎 さわだ さいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢田佐一郎 さわだ-さいちろう

1864-1908 明治時代の農業指導者。
元治(げんじ)元年生まれ。沢田清兵衛の曾孫。富山県西礪波郡(となみぐん)是戸(これど)村の村長。県の農会評議員などをつとめ,明治30年田区改正特別委員となり,各地を視察して農事の改良につくした。明治41年6月21日死去。45歳。俳号は嘯夫。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

沢田佐一郎の関連キーワード明治時代元治

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android