コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢鵟 チュウヒ

デジタル大辞泉の解説

ちゅうひ【沢鵟】

タカ科の鳥。全長は雄が48センチ、雌が58センチくらい。褐色で、脚が長い。葦原(あしはら)などでみられ、翼をV字形に広げて飛ぶ。ユーラシア大陸に分布。南日本では冬鳥北日本では少数が繁殖。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちゅうひ【沢鵟】

タカ目タカ科の鳥。全長55センチメートル 内外。雄の成鳥は全体に黒褐色で翼と尾に灰色の部分があり、雌・幼鳥は暗褐色。海岸・沼沢の葦原などに生息し、小動物を捕食する。ユーラシアに分布。日本では北海道・秋田県・石川県などで少数が繁殖するほかは冬鳥として渡来。近年個体数が激減した。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone