コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河手主水 かわて もんど

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河手主水 かわて-もんど

1843-1905 幕末-明治時代の武士。
天保(てんぽう)14年9月12日生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)彦根藩家老。嘉永(かえい)6年藩主井伊直弼(なおすけ)の命で河手家を再興。父とともに家老となり,藩政にあたる。戊辰(ぼしん)戦争では藩兵を指揮。明治元年の藩制改革で軍務局一等執事兼刑法局一等執事に就任。明治38年12月17日死去。63歳。本姓新野。名は良貞。幼名は敦次郎。のち武節貫治(むせつ-かんじ)と改名。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

河手主水の関連キーワード明治時代天保

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android