コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河本重次郎 こうもと じゅうじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河本重次郎 こうもと-じゅうじろう

1859-1938 明治-昭和時代前期の眼科学者。
安政6年8月16日生まれ。明治18年ベルリン大に留学。22年帰国し,帝国大学の眼科初代教授となった。日本眼科学会の創立にかかわり初代会長。昭和13年4月4日死去。80歳。但馬(たじま)(兵庫県)出身。東京大学卒。号は光堂。著作に「眼科学」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

河本重次郎の関連キーワードマキノ雅広久松静児バッジ稲垣浩清水宏田坂具隆山本嘉次郎珪藻土ホロコーストカルネ

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone