コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沙羅双樹

2件 の用語解説(沙羅双樹の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

沙羅双樹

2003年公開の日本映画。監督・脚本:河瀬直美。出演:福永幸平、兵頭祐香生瀬勝久樋口可南子ほか。奈良を舞台とするミステリアスな人間ドラマ

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沙羅双樹 さら-そうじゅ

1905-1983 昭和時代の小説家。
明治38年5月6日生まれ。東京市庁勤務をへて文筆生活にはいり,時代小説などを手がける。昭和13年「兜町(かぶとちょう)」,27年「獄門帳」,29年「帰らぬ人々」が直木賞候補となる。兜町の事情に通じ,株式批評もかいた。昭和58年1月20日死去。77歳。埼玉県出身。日大専門部中退。本名は大野兤(ひろし)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

沙羅双樹の関連キーワードHomeStyle+科学技術インターナビ・プレミアムクラブ産業再生法ショーン ペンWAX松田龍平スカイハイ冷夏ムン ソリ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沙羅双樹の関連情報