河辺青蘭(読み)かわべ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河辺青蘭 かわべ-せいらん

1868-1931 明治-大正時代の日本画家。
慶応4年1月1日生まれ。橋本青江に文人画をまなび,花鳥・山水画をこのんでえがく。門弟がおおく,清娯会などを主宰した。昭和6年4月19日死去。64歳。大坂出身。名は元子。別号に碧玉。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android