コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河陽宮 かやのみや

2件 の用語解説(河陽宮の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

河陽宮【かやのみや】

嵯峨天皇の離宮。現在の京都府大山崎町にあった。河陽すなわち河の北,淀川畔の風光明媚な山麓一帯の地に営まれ,水瀬(みなせ)などでの遊猟の足場に使われた。のち荒廃し,行幸(ぎょうこう)があれば使用して宮名も存続することを条件に861年山城国府の建物となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かやのみや【河陽宮】

嵯峨天皇によって営まれた離宮。河陽とは河の北の意で,淀川の北,山城国(京都府)山崎の地にあり,現在の離宮八幡宮の地に当たる。淀川に接し,門前の道が山崎橋に至る風光明媚な地であった。天皇が摂津水無瀬(みなせ),河内交野(かたの)(ともに大阪府)に遊猟のときの山荘として営んだもので,814年(弘仁5)2月,交野に遊猟した際立ち寄ったのが初見。《文華秀麗集》には嵯峨天皇の〈河陽十詠〉やそれに和した廷臣らの漢詩が収められている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

河陽宮の関連キーワード大覚寺鳥羽殿大沢の池亀山嵯峨源氏朱雀院勇山文継百済慶命高津内親王多治比高子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone