コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

油圧シリンダー ゆあつシリンダー

百科事典マイペディアの解説

油圧シリンダー【ゆあつシリンダー】

シリンダー中のピストンを油圧により移動させ,ピストンに固定された棒の押出・引込運動で機械的仕事をさせる装置。アクチュエーター(自動制御系の操作部)として広く使われており,油圧ジャッキ押出機,建設機械,農業機械などに利用。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゆあつシリンダー【油圧シリンダー hydraulic cylinder】

油圧機器の一つ。液体圧力エネルギーを直線運動の形の機械的エネルギーに変換するもの。構造例を図に示す。油圧ポンプで加圧された液体(一般に鉱油)をシリンダー室内に導きピストン面に作用させると,ピストンには(圧力の作用する面積)×(圧力)で求まる力が加わる。したがって,ピストンロッドには左右両面に加わる力の差が伝えられるから,ピストンロッドに重量物を結合しておけば,その重量物を直線状に動かして仕事を行うことができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

油圧シリンダーの関連キーワードフォークリフト流体伝動装置ブルドーザーペンドリーノ消防自動車ダンプカーTAIYO掘削機械スキッダ自走支保油圧機器

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

油圧シリンダーの関連情報