コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沼田喜三郎 ぬまた きさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沼田喜三郎 ぬまた-きさぶろう

1834-1923 明治時代の開拓者。
天保(てんぽう)5年3月6日生まれ。明治15年,49歳のとき北海道へわたる。24年小樽に精米会社を設立。27年空知地方雨竜郡の元華族組合雨竜農場の一部をかり開墾委託会社を組織。現在の沼田町の基礎をきずき,町名の由来ともなった。大正12年12月7日死去。90歳。越中(富山県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

沼田喜三郎の関連キーワード沼田[町]沼田(町)明治時代開拓者天保

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android