コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法官 ホウカン

大辞林 第三版の解説

ほうかん【法官】

司法をつかさどる役人。裁判官。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の法官の言及

【式部省】より

…日本古代の律令官制における八省のひとつで,大学・散位2寮を管した。天智・天武朝にみえる法官(のりのつかさ)が発展して整備されたもので,内・外文官の名帳を管理し,その採用や勤務評定とこれに基づく叙位,位記授給の手続,大学などの官人養成機関の監理,貢挙された人びとへの官人登用試験,論功封賞,地方諸国からの年間行政総括報告である朝集(ちようしゆう)の取扱い,官人の休暇や遣使など,広く文官たちの人事関係全般をつかさどった。職員構成は,卿1人,大輔1人,少輔1人,大丞2人,少丞2人,大録1人,少録3人の四等官(しとうかん)合計11人,その下部に雑任(ぞうにん)として,下級書記役の史生(ししよう)20人,省内の儀礼をつかさどる省掌2人,雑務にあたる使部80人が属した。…

※「法官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

法官の関連キーワードデビッド・P.M.F. キルミュアリチャード・バートン ホールデンアンリ・フランソワ・ド アゲソーレジナルド ディルホーンA.アル フセイニーイブン・バットゥータサウサンプトン(伯)ガビン サイモンズビレル・コトレ王令ジャック ストローL. ヘイルシャムイブン・ジャマーアE. ジョーンズQ.M. ホッグジョン サイモンアレオパジティカカジーアスケルオルメッソン家イブン・ケマルシャフツベリー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法官の関連情報