コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洛陽王湾遺跡 らくようおうわんいせきLuo-yang wang-wan

1件 の用語解説(洛陽王湾遺跡の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

洛陽王湾遺跡
らくようおうわんいせき
Luo-yang wang-wan

中国洛陽市の西郊約 15kmに存在する新石器時代遺跡で,周代以降の墓なども含む。中国科学院考古研究所洛陽工作站によって 1959,60年に発掘が行われた。住居址,灰坑,墓葬などが発見されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

洛陽王湾遺跡の関連キーワードザルカウィ死去兵庫県南部地震富士山浦富海岸オストラバカホキア・マウンドガロンヌ[川]キシュ金門島グディニャ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone