コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洪仁玕 こうじんかんHong Ren-gan; Hung Jên-kan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

洪仁玕
こうじんかん
Hong Ren-gan; Hung Jên-kan

[生]道光2(1822)
[没]同治3(1864).江西,南昌
中国,太平天国後期の指導者。広東省花県の人。洪秀全の族弟。金田蜂起には参加せず,ホンコン,上海で洋学を学び,咸豊9 (1859) 年天京 (南京) に入り,干王に封じられて政策面を担当した。迷信に反対し,西欧資本主義の諸制度を移入しようとして『資政新編』を著わしたが,他の領袖や民衆の支持を得られず,実現にはいたらなかった。また,列強に対しては妥協的姿勢をとり,天京陥落後,幼主を奉じて出奔したが,江西省で逮捕され,のち処刑された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうじんかん【洪仁玕 Hóng Rén gān】

1822‐64
中国,太平天国後期の指導者(干王)。広東省花県の人,洪秀全の族弟。早期に上帝教に改宗したが挙兵に参加できず,香港に逃れて外国人宣教師と親しく交わり,1859年(咸豊9)南京(天京)に入って天王の信任を得,政務を総理した。《資政新編》を天王に呈して,欧米諸国の政治,経済,社会制度を紹介し,その要点を吸収して革新と政権の強化を説いた。天京陥落後,幼天王を守って再起を図ったが捕らえられ,処刑された。【小島 晋治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

洪仁玕の関連キーワード資政新篇容閎天暦

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android