コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

活語指南 かつごしなん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

活語指南
かつごしなん

東条義門著。2巻2冊。天保 15 (1844) 年刊。『詞玉緒 (ことばのたまのお) 』『詞八衢 (ことばのやちまた) 』の説を発展させた図表和語説略図 (わごせつのりゃくず) 』の注解書で,文語文法の活用研究書。将然言,連用言截断言連体言已然言希求 (けぐ) 言の説明,および種々の語への続き方や係結の説明がなされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

かつごしなん【活語指南】

語学書。東条義門著。二巻。1844年刊。自著「友鏡」を改訂した「和語説略図」の解説書。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

活語指南の関連キーワード友鏡玉緒自著

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android