流動公債(読み)りゅうどうこうさい

百科事典マイペディアの解説

流動公債【りゅうどうこうさい】

償還期限が1年以内の短期の公債。短期公債とも。確定公債に対する。当面のつなぎ資金の調達のために発行され,現在の日本では食糧証券・大蔵省証券・外国為替資金証券(政府短期証券と総称)がその代表的なもの。
→関連項目大蔵省証券公債

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android