コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流動公債 りゅうどうこうさい

1件 の用語解説(流動公債の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

流動公債【りゅうどうこうさい】

償還期限が1年以内の短期の公債。短期公債とも。確定公債に対する。当面のつなぎ資金の調達のために発行され,現在の日本では食糧証券大蔵省証券外国為替資金証券政府短期証券と総称)がその代表的なもの。
→関連項目大蔵省証券公債

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone