コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大蔵省証券 オオクラショウショウケン

デジタル大辞泉の解説

おおくらしょう‐しょうけん〔おほくらシヤウ‐〕【大蔵省証券】

政府短期証券の一。政府が一時的な資金不足を補うために発行した国債で、当該年度の歳入で償還しなければならなかった。現財務省証券

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

大蔵省証券【おおくらしょうしょうけん】

蔵券(くらけん)とも。食糧証券外国為替資金証券と並ぶ政府短期証券。予算の執行上,納税期などの関係で一時国庫金の不足する場合に政府が発行する流動公債一種日本銀行が引き受け,政府は当該年度の歳入で償還しなければならない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おおくらしょうしょうけん【大蔵省証券 treasury bill】

最短期の政府短期証券で,蔵券,TBと略称される。期間は1ヵ月~1年のものが多く,割引発行方式が採用されている。まず日本の大蔵省証券について説明すると,財政法7条にもとづき,国庫の一時的資金不足を補うために発行され,年度内償還が義務づけられている。発行の最高額については,毎会計年度,国会の議決を経なければならない。期日は原則60日で,額面は100万円から5億円券まで6種類ある。定率公募制がとられ,割引歩合大蔵大臣がその時々の金融情勢を勘案して定めることになっており,応募額が発行額に満たない残額については日本銀行が引き受ける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大蔵省証券
おおくらしょうしょうけん

財務省証券」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の大蔵省証券の言及

【政府短期証券】より

…国が財政法または各特別会計法に基づいて,財政の受払いの時期的なずれによって生ずる一時的な資金不足を補うために発行する証券である。一般会計の負担によって発行される大蔵省証券と,それぞれ食糧管理特別会計および外国為替資金特別会計の負担によって発行される,食糧証券,外国為替資金証券とがある。これらは,法令上いずれも年度内もしくは1年以内に償還しなければならないことになっているが,現在発行されている政府短期証券の償還期限は,おおむね60日に統一されている。…

【ビル・ブローカー】より

…内国手形は衰退していったので,おもな投資対象は内国手形と逆に増加しつつあったロンドンあて貿易手形であった。第1次大戦以後は貿易手形の使用も減少したが,他方でイギリス政府発行の大蔵省証券(TB)が急増したので,割引商会はこの証券をおもな投資対象とした。割引商会は市中銀行から(1971年以降は,1950年代後半から伝統市場とは別に急速に発展した新しい短期市場である第二市場金融機関からも)コール・マネーを取り入れ(貨幣市場),これをおもな原資としてTB等に投資し(割引市場),両者の利ざやを稼いでいる。…

※「大蔵省証券」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大蔵省証券の関連キーワード証券取引委員会[アメリカ合衆国]証券取引等監視委員会ギルト・エッジド証券証券監督者国際機構ビル・ブローカーレンテンマルク証券取引審議会公開市場操作通貨供給方式一時借入金金融機関安井 誠予算総則公債費公債

大蔵省証券の関連情報