コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅井十三郎 あさい じゅうざぶろう

1件 の用語解説(浅井十三郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅井十三郎 あさい-じゅうざぶろう

1908-1956 昭和時代の詩人。
明治41年10月28日生まれ。官吏,新聞記者,工場労働者など転職をかさねながらプロレタリア文学運動や農民運動にくわわる。昭和14年「詩と詩人」を,21年「現代詩」を創刊した。昭和31年10月24日死去。47歳。新潟県出身。逓信講習所卒。本名は関矢与三郎。詩集に「断層」「火刑台の眼」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

浅井十三郎の関連キーワード杜詩上田敏雄緒方昇加藤一夫木村好子近藤東沢ゆき藤田文江正富汪洋松下忠