コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浜野箕山 はまの きざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浜野箕山 はまの-きざん

1825-1916 幕末-明治時代の儒者。
文政8年生まれ。備後(びんご)(広島県)福山藩士。坂井虎山,斎藤拙堂,土井聱牙(ごうが)にまなぶ。嘉永(かえい)のはじめ藩校改革,人材登用の方策を建議。明治元年藩校誠之館の総裁兼漢学教授となる。大正5年4月死去。92歳。字(あざな)は以寧。通称は章吉。別号に猶賢。著作に「箕山文稿」「懐旧記事」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

浜野箕山の関連キーワード第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット産業革命史(年表)イースター蜂起牧野省三ペシネーアロー号ブロッホフランツ・ヨーゼフ1世

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android