建議(読み)けんぎ

精選版 日本国語大辞典の解説

けん‐ぎ【建議】

〘名〙
① 意見を役所、上位の人、機関などに申し述べること。また、その意見。建白。
※続日本紀‐宝亀六年(775)一〇月壬戌「建議創作筑前国怡土城
※随筆・折たく柴の記(1716頃)中「京・大坂等の所を経廻して帰り参りしのちこれらの事ども建議せしかば」 〔漢書‐賈捐之伝〕
② 旧憲法の下で、帝国議会の各議院が政府に対して意見や希望を述べること。
※大日本帝国憲法(明治二二年)(1889)四〇条「両議院は法律又は其の他の事件に付各々其の意見を政府に建議することを得」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android