コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海洋観測用ブイロボット かいようかんそくようブイロボット

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海洋観測用ブイロボット
かいようかんそくようブイロボット

1969年から日本海に設置された,無人観測用の浮標 (ブイ) 。風速風向気圧,気温,水温,塩分,海流潮流などを3時間ごとに観測,記録して,テレメータ方式でデータを海洋気象台に送っている。直径 10mの円盤型で重量は 1.5~3.0t,中央部にある高さ約 5mの柱に観測器械が設置されており,いずれも送信用の電源としてアルカリ乾電池を使っている。現在は日本海のほか東シナ海,四国沖,東北沖の4地点に設置されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

海洋観測用ブイロボットの関連キーワードロボット

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android