コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海野輝幸 うんの てるゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

海野輝幸 うんの-てるゆき

1510-1581 戦国-織豊時代の武将。
永正(えいしょう)7年生まれ。上野(こうずけ)(群馬県)羽尾(はねお)城主羽尾景幸の3男。実家没落後,岩櫃(いわびつ)城主斎藤氏,ついで甲斐(かい)(山梨県)の武田氏につかえる。天正(てんしょう)8年上野沼田城代となる。謀反の疑いで,岩櫃城代であった兄海野幸光とともに,天正9年11月22日真田昌幸に殺された。72歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

海野輝幸の関連キーワード尻高義隆永正

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android