コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

涌井荘五郎 わくい そうごろう

2件 の用語解説(涌井荘五郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

涌井荘五郎 わくい-そうごろう

涌井藤四郎(わくい-とうしろう)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

涌井荘五郎
わくいそうごろう
(?―1770)

江戸後期の義民。通称は藤四郎といい、越後(えちご)国新潟で刀剣・武器商を営む商人であった。1768年(明和5)領主牧野氏の過重な御用金賦課に反対して町民が蜂起(ほうき)し、不正な御用商人や町役人を打毀(うちこわ)したときの指導者。鎮圧にきた藩兵を撃退し、一時町政を自治的に管理した珍しい一揆(いっき)であったが、結局藩側の切り崩しによって敗退し、荘五郎は死刑になった。一揆の先頭にたって黒装束の男が勇敢に戦ったという伝説があり、明治以降講談や芝居で演ぜられた。新潟市の白山(はくさん)公園に碑がある。[横山十四男]
『小室信介編『東洋民権百家伝』(岩波文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

涌井荘五郎の関連キーワード藤四郎後藤藤四郎愛知県瀬戸市藤四郎町上野藤四郎加藤四郎左衛門斎藤藤四郎藤四郎吉光知原藤四郎和歌村藤四郎涌井藤四郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone