コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深密 シンミツ

デジタル大辞泉の解説

しん‐みつ【深密】

[名・形動ナリ]《「じんみつ」とも》
秘密めいて奥深いこと。また、そのさま。
「―なる君が匂いの舞踊る」〈荷風訳・九月の果樹園
考えが深く行きとどいていること。綿密。緻密(ちみつ)。
《「じんみつ」と読む》仏語。奥深い秘密の教え。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんみつ【深密】

( 名 ・形動ナリ )
〔「じんみつ」とも〕
考えが深く綿密な・こと(さま)。 「物思はしき顔色がんしよくなるは…最と-なる意味あるなり/新粧之佳人 南翠
深くひそやかな・こと(さま)。
〔「じんみつ」と読む〕 〘仏〙 教えなどの奥深く、容易に知りえないこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

深密の関連キーワードE. ラモット唯識三十頌五教十宗瑜伽行派解深密経三時教判装飾経法相宗唯識派佳人始教教勝円測南翠

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android