コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深層大循環 シンソウダイジュンカン

デジタル大辞泉の解説

しんそう‐だいじゅんかん〔‐ダイジユンクワン〕【深層大循環】

熱塩循環

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

深層大循環【しんそうだいじゅんかん】

海洋の深層水にあると推定されている汎地球的な大循環。1957年に米国のH.ストンメルが深海における水温,溶存酸素,リンの深度分布,水槽実験などを参考にし,地球の自転を考慮に入れた流体力学的なモデルを提出。
→関連項目海流大洋大循環

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android