コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深水嘉平 ふかみ かへい

1件 の用語解説(深水嘉平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

深水嘉平 ふかみ-かへい

1844-1919 明治時代の農事改良家。
天保(てんぽう)15年2月2日生まれ。もと日向(ひゅうが)(宮崎県)飫肥(おび)藩士。明治17年松永村(日南市東郷)戸長となり水利施設の整備や育林につとめ,飫肥杉の基礎をつくった。また日本最初の回転式水田除草機を考案,耕地整理にもつくした。大正8年6月26日死去。76歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

深水嘉平の関連キーワード香取権兵衛権田愛三斎藤勝広式田喜平内藤長太夫中川佐平中村義上野口小成広江嘉平水越理三郎