コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深水嘉平 ふかみ かへい

1件 の用語解説(深水嘉平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

深水嘉平 ふかみ-かへい

1844-1919 明治時代の農事改良家。
天保(てんぽう)15年2月2日生まれ。もと日向(ひゅうが)(宮崎県)飫肥(おび)藩士。明治17年松永村(日南市東郷)戸長となり水利施設の整備や育林につとめ,飫肥杉の基礎をつくった。また日本最初の回転式水田除草機を考案,耕地整理にもつくした。大正8年6月26日死去。76歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

深水嘉平の関連キーワード石英岩曲芸サイモン委員会井関隆子武田秀平平手造酒弘化黄埔条約米中関係上杉茂憲

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone