コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深間 フカマ

デジタル大辞泉の解説

ふか‐ま【深間】

[名・形動]
水などの深い所。深み。「谷の深間に落ち込む」
男女が、別れられないほど深い仲になること。また、そのさま。
「小太夫様(こだゆうさん)の―な馴染(なじ)み」〈露伴・椀久物語〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふかま【深間】

川や海などの水深が深い所。ふかみ。 「 -にはいりこむ」
男女の仲がきわめて親密になること。 「 -の男と申すはいたづらにもあらず/浮世草子・禁短気」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

深間の関連キーワード浮世草子深み

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android