コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清やか スガヤカ

デジタル大辞泉の解説

すが‐やか【清やか】

[形動ナリ]
物事が滞りなく進むさま。
「大臣までかく―になり給へりしを」〈大鏡・道長上〉
未練がなく思い切りのよいさま。
「心は先立ちながらも、前の世の勤めからにや、―にえ人の思ひ立たざなるすぢを」〈狭衣・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すがやか【清やか】

( 形動ナリ )
物事がとどこおりなく行われるさま。速やかなさま。 「 -に后妃の位に定まり給ふこと、限りなき御世おぼえと/増鏡 さしぐし
思いきりのよいさま。あっさり。 「おどろおどろしき御悩みにもあらで、-に(出家ヲ)おぼし立ちける程よ/源氏 柏木

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

清やかの関連キーワード后妃

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android