コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渇する カッスル

デジタル大辞泉の解説

かっ・する【渇する】

[動サ変][文]かっ・す[サ変]
のどがかわく。「―・する者は水を選ばず」
水がかれる。「湖水が―・する」
欠乏を感じてひどく欲しがる。
「血に―・すること虎狼の如き四囲の彊国(きょうこく)は」〈魯庵社会百面相

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かっする【渇する】

( 動サ変 ) [文] サ変 かつ・す
のどがかわく。
ものが欠乏する。また、ひどく欲しがる。 「黄金に-・する奴、酒肉に飽く奴/くれの廿八日 魯庵
水がかれる。 「池の水が-・する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

渇するの関連キーワードMMF(Money Market Fund)グローバル・IPアドレス再生可能エネルギージェボンズの逆説クラブツリー効果エネルギー資源バイオマス発電国際通貨問題新エネルギーセロデパスコデプリートアラル海深海漁業水産資源香川用水生命の樹ポトシ県減耗資産バシルかわく

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android