コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

済し崩し ナシクズシ

デジタル大辞泉の解説

なし‐くずし〔‐くづし〕【済し崩し】

物事を少しずつかたづけていくこと。徐々に物事を行うこと。「企画が済し崩しに変更される」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なしくずし【済し崩し】

借りた金を少しずつ返済していくこと。 「借金ヲ-ニスル/ヘボン」
物事を少しずつ片付けていくこと。転じて、正式な手続きを経ず、既成事実を少しずつ積み上げること。 「事業計画を-に消化していく」 「既得権を-に形骸化していく」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

済し崩しの関連キーワード既得権物事

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android