減塩食(読み)げんえんしょく(英語表記)salt-free diet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

減塩食
げんえんしょく
salt-free diet

浮腫の防止と腎臓の負担軽減のためナトリウム量を減らした食塩制限食。 (1) 無塩食,(2) 中等度減塩食 (1日1~3g) ,(3) 軽度減塩食 (1日5~8g) に分ける。腎性浮腫高血圧症うっ血性心不全などの治療に用いられる。無塩食はおもに入院中に用いられるが,天然食品にも少量の食塩が含まれているので,ナトリウムの最低必要量 (1日 250mg) は確保できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

げんえん‐しょく【減塩食】

〘名〙 食塩の量を減らしてある食餌(しょくじ)。高血圧の予防や治療などに使われる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

減塩食の関連情報