コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡瀬恒彦 わたせ つねひこ

2件 の用語解説(渡瀬恒彦の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡瀬恒彦 わたせ-つねひこ

1944- 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和19年7月28日生まれ。渡哲也の弟。昭和44年東映に入社,45年「殺し屋人別帳」でデビュー,「鉄砲玉の美学」で注目される。53年「事件」で日本アカデミー賞助演男優賞などを受賞。のち「時代屋の女房」「セーラー服と機関銃」などに出演。「おしん」「おみやさん」「ちりとてちん」などテレビでも活躍。兵庫県出身。早大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

渡瀬 恒彦


芸名
渡瀬 恒彦

性別
男性

生年月日
1944/07/28

星座
しし座

干支
申年

血液型
AB

出身地
兵庫県

身長
174cm

デビュー年
1970

職種
タレント・俳優・女優

資格・免許
普通自動車/大型自動車

趣味・特技
散歩

プロフィール
1970年、東映映画『殺し屋人別帳』でデビュー、以後、東映アクション映画俳優として活躍。1978年、映画『赤穂城断絶』『事件』でブルーリボン、日本アカデミーキネマ旬報などで助演男優賞を受賞。1979年、映画『震える舌』『神様のくれた赤ん坊』でキネマ旬報主演男優賞を受賞。 主な出演作品に、NHK『武蔵』、TBS『月曜ゴールデン世直し公務員ザ公証人1-6」』、テレビ朝日『十手人』『土曜ワイド劇場「タクシードライバーの推理日誌1-22」』『警視庁捜査一課 9係』、テレビ東京『水曜ミステリー9「山岳救助隊・紫門一鬼 北アルプスシリーズ1-7」』、舞台『友情』、CM『サンワホーム』 など。

デビュー作
『殺し屋人別帳』

代表作品
NHK『連続テレビ小説「おしん」』レギュラー(1983) / テレビ朝日『おみやさん1~8』レギュラー(2002~) / テレビ朝日『警視庁捜査一課9係1~3』レギュラー(2006~)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

渡瀬恒彦の関連キーワード渡瀬線渡瀬熊本県水俣市市渡瀬大分県竹田市渡瀬秋野庸彦上条恒彦北沢恒彦高屋種彦東常久渡瀬夏彦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

渡瀬恒彦の関連情報