コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちりとてちん

3件 の用語解説(ちりとてちんの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ちりとてちん

NHKのドラマシリーズ「朝の連続テレビ小説」の作品のひとつ。2007年10月~2008年3月放映。脚本:藤本有紀。音楽:佐橋俊彦。出演:貫地谷しほり和久井映見、松重豊、渡瀬恒彦ほか。福井・小浜で育ったヒロイン・喜代美が、大阪で出会った上方落語に魅せられ、落語家を目指す姿を描く。

ちりとてちん

古典落語の演目のひとつ。「酢豆腐」の大阪での別題。オチは考えオチ。主な登場人物は、若旦那

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ちりとてちん

江戸時代に大阪で生まれた古典落語。江戸では「酢豆腐」と呼ばれる。旦那(だんな)が知ったかぶりを繰り返す隣人に一泡吹かせようと、腐った豆腐に味付けし「長崎名産ちりとてちん」と名付けて食べさせる話。どんな味かと問われた隣人が「腐った豆腐の味がします」というのがサゲ。「ちりとてちんは一口に限ります」と続くバージョンもある。

(2008-03-07 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ちりとてちんの関連キーワード古典落語新作落語江戸荒物大阪で生まれた女やさかい大どこの犬おこわお化長屋貝野村海野村雁とり

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ちりとてちんの関連情報