コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡瀬繁詮 わたらせ しげあき

1件 の用語解説(渡瀬繁詮の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡瀬繁詮 わたらせ-しげあき

?-1595 織豊時代の武将。
由良成繁(ゆら-なりしげ)の子。豊臣秀吉につかえ,天正(てんしょう)18年小田原攻めにくわわる。のち遠江(とおとうみ)(静岡県)横須賀(よこすか)城主。豊臣秀次(ひでつぐ)の事件に関係して改易(かいえき)となり,文禄(ぶんろく)4年自殺。本姓は横瀬,矢場氏も称した。名は繁勝,詮繁とも。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

渡瀬繁詮の関連キーワード織豊時代荒山小左衛門奥平貞勝雀部重政佐知景則白井範秀長尾顕長妙印尼由良成繁由良妙印尼