コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渡瀬繁詮 わたらせ しげあき

1件 の用語解説(渡瀬繁詮の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

渡瀬繁詮 わたらせ-しげあき

?-1595 織豊時代の武将。
由良成繁(ゆら-なりしげ)の子。豊臣秀吉につかえ,天正(てんしょう)18年小田原攻めにくわわる。のち遠江(とおとうみ)(静岡県)横須賀(よこすか)城主。豊臣秀次(ひでつぐ)の事件に関係して改易(かいえき)となり,文禄(ぶんろく)4年自殺。本姓は横瀬,矢場氏も称した。名は繁勝,詮繁とも。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

渡瀬繁詮の関連キーワード木村常陸介民進党代表選石田三成吉祥寺キッド金座崇源院タッソ豊臣秀次不受不施派

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone